ネイルの専門学校で色々学ぶ【幅広い知識と技術を身に付ける】

ファッション業界で働こう

施術

学校や資格

ファッション業界には様々な仕事がありますが、その中でも高い人気を誇るのがネイリストです。これは足や手の爪のケアやアートを行うプロフェッショナルです。ネイリストの活躍の場としてはネイルサロンへの就職、自宅などでのサロン開業、専門学校の講師などがあります。ネイルのスキルは独学でも身につきますが、ネイルの専門学校に通うのが効率的です。専門学校では基礎からサロン経営までを幅広く学ぶことが可能です。また、それぞれの専門学校に様々なカリキュラムがあるので、必要なスキルが効率よく身につきます。仕事や子育ての合間に学びたいなら短期集中や通信制で学べるコースがありますし、サロン開業や事業展開を目指すならネイルのスキルだけでなく集客方法や経営ノウハウまで学べるコースがあります。ネイルの専門学校も他の専門学校と同じく通学制だけでなく通信制や夜間、フリータイム制などがあるので、ライフスタイルに合わせて学ぶことが出来るようになっています。ネイリストとして働くためには技能を証明する必要がありますが、そのための効果的な方法に資格取得があります。ネイリストは国家資格ではありませんが、業界団体が資格試験を実施しているので、取得しておけば客観的な技術の証明になります。ネイルの資格については複数の団体が実施しているので目的にあった資格を取得することが大切です。特にサロンへの就職を考えるのであれば「JNECネイリスト技能検定」や「JNAジェルネイル技能検定」を取得しておくと有利です。また、「ネイルサロン衛生管理士」なども取得しておけばネイリストとしての道を切り開くことが出来るでしょう。